高校時代から今でも彼のことを追いかけています

高校時代から、現在までずっと片想いをしている切なくほろ苦い恋です。

当時の彼はちょっと目立ちたがり屋な性格に、誠実な心の持ち主の野球球児でした。

いつも真面目で必死、それ程目立つタイプでもないのに常にファンは多かった彼に、私は入学してすぐに一目惚れをしてしまいました。

2年生になって相手に彼女が出来てしまいましたが、それでも気持ちはエスカレートする一方で、1ヶ月に一度は下駄箱に匿名で手紙をいれるというおとめチックな恋をしていました。

3年間で話をしたのはほんの数回だけでしたが、相手は私の気持ちを察していたのかどうかは定かではありません。

卒業式当日、友達の協力のおかげで一緒に写真を撮影してもらうこともでき、その後彼の家へプレゼントを持って行って渡すこともできました。

それから彼は大学野球を始め、1年に一度は関西から神宮球場まで応援をしに足を運びました。野球にのめり込み応援し続けたおかげで、今は野球に関わった仕事をしています。

インターネットを通して、今でも社会人野球を続けている彼の情報を仕入れ、頑張っていることが分かると安心する今日この頃です。

私の中で人生一番の素晴らしい出会いは、高校時代の片想いの彼と言っても過言ではありません。

コメントを残す