彼の優しさに甘えてました

彼の優しさに甘えてました

私には、2年近く付き合っていた彼がいました。

付き合っていた当時は彼の存在が私の心の支えであって、初めて本気で好きになった人でした。

ですから私にとって、彼はとても特別な人だったのです。ですが今となってはもう、彼とやり直すことは出来ませんし、未練は全くありません。

当時は週末になれば彼の家に泊まったり、ちょっと遠出してみたりと一緒の時間を積極的に作っていました。

普段はお互い仕事でしたので会えるのは週末だけでしたが、会えるだけで幸せでした。彼の側にいることが出来るだけで、私は十分満足していました。

ですが別れた理由が、私の一方的なワガママだったのです。彼は優しい人でしたので、その優しさにずっと私は甘え続けていました。

『どんなことでも受けて止めてくれる』『また戻っておいでと言ってくれる』など、私はそんな風に思っていましたが、現実は違っていたのです。

私のワガママに彼はとうとう我慢が出来なくなり、私を突き放したのでした。当時は彼しか見えず、気付くべきことから目を背け全て良いように解釈をしていました。

だけど何年か経った今、環境が変わり切ない思い出をやっと冷静に思えるようになりました。